太ももとお尻

admin post on 10月 20th, 2012

エクササイズのK先生は実年齢が不詳の魅力的なボディラインの持ち主。いつも素敵な笑顔と明るいハリのある声は単に若いのではなく、しっかりとしたトレーニングやエクササイズの賜物だということが、声やツヤピカのお肌からもよくわかる。その先生から教えてもらうアドバイス的なストレッチにお尻から太ももにつながる筋肉を鍛えるものがある。腹式呼吸を行いながら、バーにつかまって片足で立ち、斜め45度後ろに片足を脚の付け根から上げて、つらいなというところでいったん止め、そこからさらにつらい高さへ10カウントを上げる。これが脚がつるくらい大変かと思えば、まずは自分のペースからのスタートなので、お尻とわき腹を意識しておけばそんなにつらくない状態でよいトレーニングができるのだ。そしてけっこう筋肉に届いているのがわかる。そのあとのストレッチをきちんとすると筋肉痛がないのがうれしい。太もももお尻も年齢が進むとだんだん引力に従うようになってくるので、たれたてきたりプリンとした弾力がなくなっていくのはしかたないのだが、ここでやはりほどよい弾力と高さを維持するためには、多少の汗をかくのは致し方ないと思っている。サプリや食事もうまく取り入れてもそれだけで筋力は回復しないし、若さは保てない。ちょっとだけ外からお手伝いしてもらったら、自分がハリを持ち続けることやしゃんとした体でいるためのエクササイズや努力は必要なのだ。